痔は放っておくと一大事|デリケートな部分の症状は専門医へ急げ

doctor

コンプレックスを解消

men

治療法は様々です

ほくろは年齢を重ねるにつれて、徐々に増えていくことが多いようです。その理由としては、ほくろはメラノサイトが増殖することによって出来るためです。場合によっては、隆起し、イボ状になることもあります。良性のほくろの場合であっても、4〜5mm程度まで大きくなることもあります。ほくろが気になるという場合には、ほくろ除去を行うという方法があります。ほくろ除去の方法は、ほくろの大きさや状態により異なりますが、比較的小さなものであれば、ほくろをくり抜く方法や焼くという方法が有効です。ただし、4〜5mmと大きなほくろの場合には、手術でのほくろ除去の方が傷痕が残りにくく、適している方法であると言うことが出来ます。

カウンセリングを受けよう

ほくろ除去と一口に言っても、行われる方法はクリニックによって異なる場合がありますし、良性のほくろであるか悪性のほくろであるかによっても適している方法は異なります。自己判断は危険ですので、まずはクリニックに相談するようにしましょう。カウンセリングを受け、ほくろがどのようなタイプであるのかを確認します。その際には、適している治療法や費用について相談することが出来ます。分からないことや不安に感じることがあれば、しっかりと確認することが重要です。なお、カウンセリングはあらかじめ予約が必要となる場合もありますので、確認し、都合に合わせて予約をするようにしましょう。いくつかのクリニックを訪れることで、希望に合った治療を受けることが出来る場合もあります。